もしあなたが妊産婦およ&0~5歳児の保護者なら
正しい子育ての知識を取得なさることをおすすめします。
子育てで求められるのは「正しい育て方」
「脳の5タイプ」「子育ての目的や子育ての原則などの基礎基本」
「4つの力の具体的な与え方」などです。
(他に「東大やハーバード大卒、一流のプロフィショナルにする育て方」などがあります……)



プミアムアカデミー子育て心理講座シリーズⅠ
0~2歳期の3年間の正しい育て方をしていただくために
必須の知識と実践法をまとめた特別な臨床心理講座です。

子育ての目的1(最も基本的な子育ての4つテーマ)を達成させる

1,健やかで素直な性格を備えさせる0~2歳期の育て方
2,優れた知能や頭脳、輝く個性を備えさせるための育て方
3,健やかに生きる力、幸せに生きる力、成功する力を備えさせる育て方
4,適切な人間関係力、柔軟性や変化対応力を備えさせる育て方

(これらを0~2歳期の正しい育て方や接し方という)



成長発達の第一段階(0~2歳)に絶対に必要な専門的知識が学べる

□Ý軸とX軸に関する知識
(成長と発達、育児と子育て、2つの重大テーマなど)

□子どもの脳・脳機能のタイプ(タイプ別対応)に関する知識
(タイプによって言葉や言語、言動を変えなければならない)
□成長発達の原則と5段階のテーマに関する知識
(年齢段階別の課題的なテーマがある、これを知らないと正しい子育てはできない)

□4つのテーマを備えさせる知識
(子育ての目的1、4つのテーマを備えさせるための具体的方法)



プミアム アカデミー 子育て心理 臨床講座
シリーズⅠ&Ⅱ/対象0~5歳+正しい子育ての基礎&基本

保護者個人向け用講座の概要

期間限定
令和4年10月1日~12月23日
12回コース(正規コース)/1回90分(1回15,000円)
6回コース(短期集中コース)/1回180分(1回25,000円)
3回コース(まとめコース)/1回120分(1回30,000円)
ができます現在、オンラインでマンツーマン受講ができます。
受講証明書を製作発行します。

保護者団体様用講座の概要

期間限定
令和4年10月1日~12月23日
1回コース(正規コース)/1回90分~120(1回30,000円)
人数・内容や料金などについては相談下さい。
オンライン講座の対応ができます。
(希望する受講者には受講証明書を発行)


日本子育て心理カウンセラー協会 
プレミアムアカデミー子育て心理臨床講座シリーズ係

■お申込み方法
・電話/03-6425-7330
・FAX/03-6425-7331
・メール・kosodate.nakayama@gmail.com
お名前、住所、電話番号、ご希望講座名
「子育て心理講座シリーズ1&2」
とお書きください。

注文確認後お電話かメールにて受講のご希望日時を確認をさせていただきます。





かけがえのない子どもを健やかで素直な性格に育てたい

必ず優れた頭脳や知能を備え、輝く個性を輝かせたい

そして多幸で、幸運な人生を歩める若者に育てたい

と心から願う親や保護者の願望を叶えるために

まとめたのが「JCCA 中山式プレミアム アカデミー シリーズ」です。

育児や子育てに携わる関係者には必須の専門的知識です。
親&保護者、シッター、ナニー、保育士、幼稚園教諭、教師は
この知識がないと適切な子育て、適切な接し方はできない。
知識のない大人に育てられたり、指導された子どもたちの多くは
その悪影響で、いろんな問題を抱えた若者になりやすい……!





プレミアム アカデミー シリーズの概要

ポイント① 最も重要な子育てのY軸とX軸
ポイント② 子育てとは子どもの脳脳機能へのは働きかけ

ポイント③ シリーズは6段階
シリーズ1/0~2歳(対象は保護者、シッター、ナニー、保育士など)
シリーズ2/3~5歳(対象は保護者、保育士、幼稚園教諭など) 
シリーズ3/6~8歳(対象は保護者、小学校教諭など)
sシリーズ4/9~11歳(対象は保護者、小学校教諭など) 
シリーズ5/12~14歳(対象は保護者、中学校教諭など) 
シリーズ6/15~17歳(対象は保護者、高校教諭など)


ポイント④ 子どもの脳脳機能の主なタイプは5つ
タイプA(一般・通常)
タイプB(言葉や言動が致命的に影響しやすい)
タイプC(対応に苦慮する)
タイプD(どう対応していいか分らない)
タイプE(かなり変わっっており要注意)

上記の4つのタイプ別特徴と対応法を知らないと、
子どもに4つの力を形成させることはできない。
受験力だけなら塾や猛勉強で可能かもしれない
だが子育ての目的である以下の4つを備えさせることはできない。

子育ての適切な目的

□健やかで素直な性格をそなえさせる
□優れた知能や頭脳、輝く個性などをそなえさせる
□健やかに生きる力、幸せになる力、成功する力などをそなえさせる
□てきせつな人間関係力、変化対応力などを備えさせる

上記の4つを18歳(目安)までに備えさせることを適切な子育て
正しい子育て、適切な接し方といいます。

だが99.9%の親はどう育てれば、どう接すれば上記の4つを備えさせるのか知らない。
知らないから大半の子どもたちは成長する。
そうして様々な問題や苦悩を抱えた若者や大人になってしまう。


今日も「子育て心理相談室」に深刻な問題やトラブルを抱え苦悩する保護者が来られる。
なぜ?、どうして?、どうしたら?、どうなるのか?などなど…
共通するのは「正しい育て方」を知らずに、保護者の基準や価値観で
育ててきた結果である。
正しい育て方をしていれば、多幸で幸運に満ちた人生を歩めたはずなのに…!






「中山ゼミ」講義
中山式子育ての極意



日本子育て心理カウンセラー協会
中山天代表