親子関係の悩み相談 - 日本子育て心理カウンセラー協会 -

jcca.png

親子関係の悩み相談バナー.png



相談をお考え中の皆様へ

現在コロナ対策で3密対策が進められています。
本協会も協賛し、「親子関係相談室」をオンラインにより行っております。
オンライ相談を、ご活用いただければと思います。




九州や北海道などの遠方の方が「対面型相談」ができて良かったと大好評です。


オンライン相談

・パソコン&スマホで、スカイプ通信(使用料無料)を
使って行うカウンセリングです。
・森カウンセラーが担当します。
・父親や男性には中山が担当します。
・深刻な相談や難解な相談にも対応しています。
 良い結果を積み重ねていますからご安心ください。


■オンライン相談の概要
・スカイプ相談(1回約60~120分)
・カウンセリング料金/1時間7.500円
・初回は2時間(相談料前払い)
 初回は15.000円を指定口座に振り込んで下さい。

□指定講座
・みずほ銀行 早稲田支店 普通 2283815
・一般社団法人日本子育て心理カウンセラー協会

※質問や申し込みは/随時(申込は電話・FAXで)



成人した娘や息子とのトラブルや問題で苦悩なさっているご家庭が増えています。
ご家族が一日も早く穏やかに、幸せに暮らせるように誠意をもって対応させていただきます。


成長した、18歳を過ぎた娘や息子と親の問題やトラブルは適確な対応と迅速な解決が求められるケースが多い!


最近、子育てが終わった年齢(18歳以後)の娘や息子が、様々な問題やトラブルを抱えて苦悩する親や家族による相談件数が増えている。
その特徴は、0〜15歳期の子どもの相談と比較して、とても深刻なケースばかり。さらに早急な対応や解決をしないと深刻な状態にエスカレートすると思われるケースが少なくない。
中には家族間の悲劇的事件に発展する寸前のケースもある。

GUM12_PH09010.jpg

成人した娘が、息子がおかしい。どうしていいか分らない
と相談に訪れるケースには特徴がある。
親の価値観や基準を押し付けられて成長した子が多いことだ。
このような子は、18歳以後になると抑圧されてきた負のエネルギーが噴出する「負の直感反応」によるものが多い。

親心から受験中心、成績中心、あるいは子どもの個性や成長プログラムを無視するなどの育て方による深刻な結果をしらない親は多い。

成長した娘や息子がおかしくなる主因は、子どもの先天的個性や成長プログラムを無視して育ててきた結果なのだ。
だが、多くの親はその意味すら知らないから適切な対応も解決もできず苦悩することになってしまう。

gatag-00007986.jpg

どのような深刻な問題やトラブルでも必ず原因がある。その原因が分れば解決できる可能可能性は高い。
本相談室では、成長した娘さんや息子さんと親の問題やトラブルの多くを短期間で解決しています。

成長した子と親の間にある問題やトラブルを
解決する要点は以下の通り。
 ・親しか解決できない。
 ・問題やトラブルの原因を解明し、解消する。
 ・親子の絆を再構築する。


□成長した娘や息子についての相談室の概要
・相談室/早稲田教室(遠方、 多忙な方はスカイプ可)
・曜日/月〜金
・時間/営業時間11:00〜18:00
   ○カウンセリング時間11:00〜18:00
   ○最終受付け時間  16:00
・料金/1時間7,500円
   (延長料金30分/2,500円)

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

成長した娘や息子がおかしくなる原因は少なくない。
だがどのようなことであれ、その主因の一つは「親が子どものことや子育てのことをほとんど理解していない」ことだ。だから多くの子は不満や不安、不信感、強迫観念を抱えたまま成長する。わが子が命がけで求めているもの、必死に欲しているものを知らず、与えていないから成長してからおかしくなる。
おかしくなるのは幸せになるための資質も、生きる力も脆弱に育てられた怒りや悲しみがある。

場所.jpg


※お電話の相談は、行っておりません。

お電話.jpg