カリスマ講師がいます -子育て心理カウンセラー協会ー

jcca.png

名称未設定-2.jpg



講師の紹介



ルネ.jpg
森 流音
協会副代表
上級カウンセラー認定委員
講師認定委員

「子育て心理カウンセラー養成及び認定責任者」。
「子育て心理上級カウンセラー養成&認定責任者」
「子育て心理講師養成&認定責任者」
専門学校での講演。自治体での講演。園や学校での講演など多数。
中山代表の「子育てに学歴や肩書は無関係だから表記しない」という
方針で出身大学などは表記していない。
協会の次期後継者として日々精進している。
・1968年、千葉県生まれ
・高校生の長男の母親


特に「子どもを健やかに育てられない母親たち、
ボンディング障害の母親たち」は、主催者様・参加者様の両方から
「驚きました。いい話をありがとうございます」
「目からうろこの話ばかりでした」
「自然と涙がでてきました」
「もっと早く聞きたかったです」
などと多くの言葉をいただいています。
しっかりした基礎と最先端の講話ができる
数少ない実力派の講師です。

講演ルネ14 .jpg
講演風景1


講演ルネ15.jpg
講演風景2

■講演の一部


みどり市教育委員会主催の講演会(講座)で講話。
(7月4日、7月11日の2日間)

講師のチラシ.jpg
主催者作成のポスター


みどり市教育委員会様から、いただいた参加者様の感想文の一部です。


・先生の伝えたい気持ちが強くて、心に染みて、泣きそうになりました。
今日聞いたことを忘れずに子どもに接して、愛情をたっぷり与えて育てていきたいと思います。ありがとうございました。

・今、娘が小4なので「いじめ」の話はもう少し先だけど、今後の参考にさせていただこうというつもりで参加しましたが、内容は「娘がもっと幼いころに聴きたかった」と思いました。幼稚園や保育園などでも、この講座を開いていただきたいです。ママ友にもぜひ勧めたいと思います。

・すごく引き込まれる内容でした。すごく掘り下げた内容で分かりやすかったです。新しい目線(脳科学など)での講座で、とても新鮮で楽しかったです。

・子育てをしていく中で「あるある」場面が具体的で分かりやすかったです。暗い内容もありましたが、現実に起こり得ることを考えると受け止める心構えでいたいと思います。

・今、まさに自分自身が抱えている内容だったので、具体的な対処法をうかがえてたいへん参考になりました。

・多くの事例と科学的な分析をもとにした子どもの成長と親子関係の形成や言葉の大切さなどとても参考になりました。また発達段階期における適切な指導法がわかりました。

・内容は大変興味深いものでした。時間が短いためせっかくのお話が早いのが残念でした。たくさんの保護者がこのお話を聴いて、幼少期から正しい対応ができれば思春期でつまづく子どもが減るのではないかと思いました。今日はよいお話をありがとうございました。

・今、このタイミングでこの講座を受講できてよかったです。今後の子どもの成長やそのまた次の世代へつなげていけたらと思います。

PHM20_0630.jpg

・私、10歳と14歳の2児の母親です。今日の講座でのお話全てが心に刺さりました。今日帰ってからすぐに自己改善をして子育てしていきたいと思いました。日々悩むことがつきることなく、頭を抱えながらポジティブに生活するように努力してきましたが、まだまだです。子どもたちと一緒に成長していきたいと思いました。ありがとうございました。

・いじめや不登校などへの具体的な対処法をうかがえてとても参考になりました。

・中学生の子の親です。最近、宿題をしてないのに、宿題終わったと嘘をついてゲームをしていたので「ゲーム禁止」にしました。それは逆効果と言われましたが、より具体的な対処法を複数例知りたかったです。でも最後のキーワードの具体的な言葉は大変良かったです。ただ話が早過ぎて全部を聞き捉えることができなかったのが残念です。

・具体的事例も含めたお話やテキストで大変参考になりました。自分の子育ての時に知りたかったです。娘(孫の母親)にもテキストを渡したいと思いました。ありがとうございました。祖母の立場で参加しました。

・子どもが高齢ニート(引きこもり)です。18歳までは親の言う通りにする良い子でした。高校を卒業後、自分で就職も進学も選べずずるずるとして今年40歳になります。それでも今回の講座は参考になりました。ありがとうございました。

※13名様の感想文です




多古町立多古こども園での講演。
(平成29年3月11日(土))

講演依頼画像.png
主催者作成のポスター


講師の紹介2



カウン2/4.jpg
松岡 みづき
協会指定講師
子育て心理上級カウンセラー
子育て心理認定講師

主に早稲田教室で各種講座の講師を務めている。
受講者からやわらかい口調で分かりやすいと好評の講師。
協会の指定講師として日々精進している。
・1955年、東京県生まれ
・成人の長男と高校生の長女の母親

松岡8.jpg


講師の紹介3

坂森.jpg
坂森 聡美
協会指定講師
子育て心理上級カウンセラー
子育て心理認定講師

主に早稲田教室で各種講座の講師を務めている。
若い受講者から分かりやすいと好評の講師。
協会の指定講師として日々精進している。
現在、第2子を出産・育児で休暇中。
・1987年、長野県生まれ
・2歳、新生児の母親



本会の講師は、以下のような講座や教室で役に立っています。
・自治体主催の各種子育て支援など
・保育園や幼稚園の関係者や保護者の勉強会など
・PTAや子ども会・父兄会の研修会など
・企業などの福利厚生・子育て支援など
・市民グループによる教室など

テーマの一部
「新ママ必須、乳幼児の育て方」
・子育てで最も重要な0~3歳期の育て方について。
・「健康や病気」は育児。子育ての本命は「心・脳」を育てること。
・健やかな心、優れた知能、輝く能力の基盤をつくる要点など。
・この時期の育て方がまずいと後々まで悪影響がが残る。

4〜6歳期の育て方の要点
・この時期、学習力よりも大切な子育てのテーマがある。
・「生きる力の基盤をつくる時期」
・「集中力、あきらめない力、やりとげる力の基盤をつくる時期」
・この時期の育て方がまずいと深刻な悪影響がが残る。
・子育てに失敗する種ができる時期。
他に「7~9歳期の育て方の要点」「10~12歳、13歳~15歳期」
「いじめや不登校、非行、問題行為への対処法」「思春期の要点」
「子育てのリスクと要点」などがある。

「子育てができない母親たち、ボンディング障害の要点
・適切な子育てができない母親たちが増えている。
・虐待や虐待に近い子育てを行う母親たちがいる。
・親子間の事件の多くは、このような母親たちが原因である。
・我が子を、自分を、家族を不幸にする母親たちがいる。
・このような母親が抱える心の闇を「ボンディング障害」という。
・不幸や悲劇を避けるにはボンディング障害を補う方法や対策を知ることから始まる。
・多くの凶悪事件を生む「ボンディング障害」の知識はとても重要。

「AI社会を健やかに生きる若者に育てる要点
・もうすぐAIやAIロボ社会が到来する。
・記憶力や暗記力、計算力や読解力などは役に立たない時代が来る。
・だから大学入試制度が変わる。
・新時代に健やかに生き抜ける若者に育てる要点がある。
・知らなければ社会に取り残されるか、ついていけない若者にしてしまう。
・10歳未満の子の親たちにはぜひ知ってほしい知識がある。
他に「子育てに関する苦悩や問題の解決法」「相談室での驚く実態」など
多様なテーマがあります。






講演風景1.jpg



「子育てに関する講演依頼の概要」

講話のテーマ、目的、日時、時間、場所、御予算など、可能な限りご要望にあわせます。
お気軽にお問合せ・ご相談下さい。

■講師依頼の概要
□お受けできるテーマ/育児・子育て・子どもの防犯に関する事。
・講師は本会の認定講師資格者です。
・初回の講師は本会で決めさせていただきます。
□地域/関東(遠方の場合、ご相談下さい。)
□講師料金
・認定講師/60分 15,000円〜
・森&中山代表/90分 50,000円〜
※予算に配慮させていただきます。ご相談下さい。
※別途交通費(実費)
※遠方の場合、別途旅費・宿泊費が必要なケースがあります。
□時間/60分以上〜
・基本的に60分以内はお断りしています。

お電話.jpg