講演の依頼は日本子育て心理カウンセラー協会の講師へ

jcca.png

講演依頼.jpg



本会では「講演」も積極的に行っています。


その理由は、多くの母親たちに「適切な子育ての知識」がとても不足していて、多くの問題やトラブルを抱え苦悩する姿を見ているからです。


講演ルネ16.jpg








本会の相談室には、子育てで苦悩して駆け込んでくる母親たちが絶えません。



相談者の中には、超一流大学卒でエリートのキャリア母親。
女医や有名な女性経営者などもおられます。
一般的には「えっ、こんな方たちが…」と驚くような母親たちも少なくありません。
実は、このよう一流の女性や母親たちが子育てに苦悩し、もがき苦しむのには明確な理由があるのです。

講演ルネ20.jpg



それは「子育てなど簡単にできる」という認識の甘さや
「私は〇○卒だから、一流だから、高収入だから」といった勘違いだけではありません。
適切な子育てに不可欠な知識や最低限のノウハウすら知らないことが主因です。

現在の日本では、学校でも、家庭でも「子育てのノウハウ」や「母親の姿勢、心構え」など一切教えてもらえず、また学ぶ場も、機会もありません。
だから子どもが乳幼児の時はなんとかやりくりできても4~5歳ぐらいになって現れる様々な現象に対し、不安や疑問が噴出し、問題やトラブルを理解できずにストレスが溜まりどうしょうもなくなります。
そうして気が変になりそうになって慌てて駆け込んで来られるケースがなんと多いことか…。



そこで本会では
・各種学校の女子生徒さんへ「母親の姿勢や心がまえ」 「子育ての基礎基本」といった「子育てに最低限必要な知識」を知っていただく講演活動を行うことにしたのです。

女子生徒のすべてが母親になるわけではないでしょう。
だが、家族をつくり、子どもができた時に不安にならないように、
少しでも安心して子育てができるように備えておいていただきたく必要があると感じるからです。
何故なら、先ほども述べた通り現在の日本では
「母親になって必要になる、子育てに不可欠な知識やノウハウなど」を学ぶ場も、機会もほとんどないからです。
ぜひ「学び舎である学校で、母親になって役立つ子育ての基礎基本に触れる場や機会をつくっていただけたら」ということです。


生徒さんや学生さん向けの主なテーマは以下の通りです。
・母親の姿勢や心構え、母親の役割りや仕事
子どもは母親を選べない。
そして母性が不足している母親の子は不幸になりやすい。
だが、ほとんどの親も、関係者もそのような基本的な関係性すら知らない。
だから成績や受験力の向上だけを求める育て方をしてしまう。
さらに多くの場合、母親になって初めて「子育てが簡単ではない」ことに気づく。
だが「子育ての基本的なノウハウすら知らないから途方にくれ、この子が
悪い、と責任回避をする」親がいる。
そうすると子どもはますますおかしくなり、悲劇の芽が大きくなる。
まだ学ぶ姿勢がある学生の間に「基本的な子育ての知識やノウハウ」だけでも触れさせていただきたい。

・子育ての基礎基本
どのような仕事や活動、研究にも必ず基礎があり、基本があります。
子育てにもちゃんとした基礎、基本があるのです。
ところが現代の日本には、子育てに不可欠な基礎、基本となる知識すら学ぶ場も、機会もありません。
だから多くの悲劇がおきるのです。
多くの子どどもたちが、母親たちが苦しみ、悩み、様々な不幸に陥るのです。
多くの親子が不幸になる原因の一つが、わが子を健やかに育てるための基礎。基本となる知識が不足しているか、ほとんど備えていないからです。
母親になる可能性が高い学生たちに「親子がともに健やかに暮らせる子育ての基礎、基本となる知識」に触れる機会と場を与えていただきたいものです。


・各年代別の育て方の注意点
子育ての基本は発達段階期別の育て方で、各段階期には独自の課題(テーマ)があります。
そしてそのようなテーマには、何故、何を、どうすれば、しないとどうなるのか、
ということまで解明されています。
このような本当に基本的なことも知らず「子育てを始めるから」様々な不安や苦悩、問題やトラブルが生じるのです。
いつか母親になる可能性が高い女子学生たちに「親子がともに幸せになるために不可欠な子育ての基礎、基本となる知識」に触れる機会と場を与えていただきたいものです。


・子育てに潜む明と暗など
子育てには明と暗が併存しています。
多くの場合、明るい、幸せな子育てのイメージを膨らませがちです。
でも、不安やプレッシャー、ストレスやうつ状態になる確率のほうが高いことを
知っておくべきです。
かけがえのない我が子を健やかに育てるために不可欠な知識がなくて、どうして望みが叶えられるでしょうか。

子育てを行う母親に、最も最初に求められるのが「母性」です。
でもその母性が不足したり、欠けていたり、ない母親もいます。
そしてそれは母親の責任ではありません。
だが不幸になるのは、母親とその子どもです。
ところが多くの親や関係者は、そのような因果関係や対応法なども知りません。
母親になる可能性が高い学生たちに「どのような壁や障害も乗り越えて親子がともに健やかに、幸せになる子育ての知識」に触れる機会と場を与えていただきたいものです。

90~120分あれば、これらの主要な部分をお話しできるとます。

k5.jpg

講演の対象としては
・各大学(人間心理学科、子ども発達学科、
保育子ども学科、児童教育学科など)
・短期大学(保育科、総合子ども学科、保健保育科、幼児教育学科、子ども教育学科、など)
・各種専門学校(保育科、幼児教育科、養護科など)
です。

上記の学校を対象としているのは「母親になったときに役立つうえに,お仕事でも役に立つ」と考えるからです。

課外授業でも、イベントでも結構です。
ご一考いただければと思います。
問い合わせなどお気軽にお電話ください。





子育てに関する話ならお任せ下さい。
主催者様に満足を、参加者の皆様には感動をお届けします。


数名から数百名規模まで、子育てに関するお話ならお任せ下さい。
主催者様の目的や狙い等をしっかりふまえて、お役に立つお話をさせていただきます。また主催者の価値を高め、輝かせるよう努めることをお約束します。
また、参加者の皆様に、参加してよかった、聞けて良かった、と心から喜んでいただけるように努めます。
話の内容に自信があります。


講演ルネ11.jpg



メインテーマは
「新時代の子育ての要点」
「適切な子育て法」
「子育ての不安や悩み、問題やトラブルの解決法」
などのお話です。


講演のメインテーマは以下の通りです。

・文部科学省が決定した2020年度からの
 入試基準の大変革にともなう新時代の子
 育ての要点。
(暗記力、判断力、表現力、創造力、人間関係力を備えさせるノウハウなど)

・適切な子育ての方法に関するもの。
(基礎・基本・リスクや0~3歳期など5段階各期の要点)

・子育ての不安や悩み、問題やトラブル
 解決法。
(思春期問題やスマホ依存症など)
(いじめ不登校、引きこもり対策など)
(家庭内暴力や非行、問題行為など)


上記以外のテーマについては、別途ご相談下さい。
当会の講師は、子育てに関するスペシャリストであり、お話のプロショナルですが、できないテーマもありますので御了承ください。

講演天12.jpg

講演後の感想で
「もっと早く知りたかった…」
「涙がでた…」
「頭を殴られたような衝撃を受けた…」
「もっと聞きたい…
「もっと何回もやってほしい…」
などの声を多数いただいています。





本会の講師は、多くの講座や教室で喜ばれています。
・自治体主催の各種子育て教室など
・保育園や幼稚園の関係者や保護者の勉強会など
・PTAや子ども会・父兄会の研修会など
・企業などの福利厚生・子育て支援など
・市民グループによる地域の保護者への教室など


講演ルネ14 .jpg


・自治体主催、例えば公民館や児童館、支援センターなどの講演では「乳幼児の育て方」の話で喜んでいただいています。

・保育園や幼稚園では、保護者会や研修会、祈念事業などでは0〜6歳期の育て方の要点、入学前の要点」といった話が喜ばれます

・PTA・子供会、父兄会では「7~12歳期の育て方の要点「いじめや不登校、非行、問題行為への対処法」「思春期の要点」などの話が多いです。

・企業等の依頼では、子育て中の社員に対する福利・厚生として「子育てのリスクと要点」などの話が喜ばれます。

・企業の地域貢献活動の一貫としての「母親教室」などでお役にたっています。

・市民グループによる依頼では「プレママ・0〜3歳期の育て方要」などが喜ばれています。


大切なことは、どのような「教室や講座、研修会」にも、必ず主催者様の目的や狙いが明確にあることです。
本会の講師は、それらの要点をふまえ、参加者には感動を、主催者様には満足いただけるお話を心がけています。
もちろん主催者様の価値を高め、その存在の貴さを参加者の皆様に感じていただく重要性も認識しています。
本会の講師は、それらのポイントイをふまえていますので、安心してご相談・ご依頼ください。


講演ルネ15.jpg


講演先で大好評!

講演依頼画像.png


「講演依頼の概要」

講話のテーマ、目的、日時、時間、場所、御予算など、可能な限りご要望にあわせます。
お気軽にお問合せ・ご相談下さい。

■講師依頼の概要
□お受けできるテーマ
・育児や子育ての不安や疑問の解消など。
・反抗や反発、思春期対策など。
・学力低下、登校拒否、各種依存症対策。
・いじめや問題行為対策など。
・子どもの防犯に関する事。

・講師は本会の認定講師資格者です。
・初回の講師は本会で決めさせていただきます。
□地域/関東(遠方の場合、ご相談下さい。)
□講師料金
・認定講師/60分 15,000円〜
・森&中山代表/90分 50,000円〜
※予算に配慮させていただきます。ご相談下さい。
※別途交通費(実費)
※遠方の場合、別途旅費・宿泊費が必要なケースがあります。
□時間/60分以上〜
・基本的に60分以内はお断りしています。

講演ルネ12 .jpg

お電話.jpg