より賢いママになるお役立ち情報が満載

jcca.png

子育て掲示板ロゴ.jpg

子育てに役立つ情報をお届けする
「子育て掲示板」

今日も子育てで苦悩するママたちが駆け込んで来られる。
人前では絶対に泣かないであろうママたちが、こらえきれず手で口を押え、声を漏らしながら涙を流される。
どれほど不安で苦しかったであろうか。どれほど悔しくて辛かったであろうか。
すべてはわが子を愛するゆえの苦悩だと思う。
命を、心を、身体を限界まで削ってもまだ足りない。
子育てはそれほど難しい。
子育ての迷路と闇に包まれてぼう然と立ちすくむ多くのママたちが
いる。少しでも支えてあげたい。助けてあげたい。軽くしてあげたい。
そういうことで掲示板を再開します。


平成30年8月1日

緊急に相談したいのです…! 

今年の3月に、海外から日本に戻って来たんとたん、娘(高2・17歳)がおかしくなってしまい、対応に困っています。学校にいきたくない、部活も辞めたい、勉強もしたくない、大学受験もしたくないと、家具や家を壊し、部屋はごみ屋敷、生活も昼夜逆転の荒れ放題になっています。

実は、娘は次女で、姉と弟がいます。3人の子どもの親です。3人共に帰国子女です。長女は有名私立大学の1年生です。長男は有名進学校の中学3年生です。先ずは、一番に次女のお話しをしましたが、今、長女も長男も同じ様におかしい状態なのです。本当にどうしたら良いのかと苦悩しています。何故、子ども達は海外の学校では、ちゃんと頑張ってやっていたのに、日本に戻ってきてからは、全くやる気がなくなり、成績もどんどん下がっています。

3人共に、趣味も特に有りません。家ではゲームはしません。アニメや漫画も見ません。テレビ番組も観ません。スマホはトイレやお風呂に持って入ていります。YouTubeをぼーっと観ています。近所のコンビニくらいは外出しています。家族の連絡は殆どがラインでしています。

夏休み期間は、友達と一緒に遊んだりもせず、ソファーで、ダラダラと、ぐだっとなって、宿題もせずに部活も休み、スマホばかり眺めています。たまに、リビングで一人の時にソファーの上でインスタント食品やお菓子を食べています。食事もまちまちです。その他の時間は、各自自室にこもりベットの上でゴロゴロしている始末です。

次女と長男は、思春期です。反抗と反発も激しくて、母親に乱暴な口をききます。とても対応が難しく、二人共コロコロ気分が変わります。長女は反抗期がありませんでした。母親を無視するようになりま。子ども達に「ほっといて!」「構わないで!」「うるさい!」「一人でやるから!ママ!やらないで!」「どうせ!聞いてないし!」「言っても、ムダ!」「黙っててよ!」「しつこいな!」「何も!分かってない!」などと、それぞれに言われてショックです。今、自分の子どもに声をかけられません。

海外赴任時代も、母親として、一人一人一生懸命に子育てをやりました。日本に戻って来た時からも、子ども達の学校の手続きはじめ、塾の申し込みも完璧にしました。子ども達が困らないように、不安や心配をしないように、手配をしたんです。子どもたちの現象が一時的なものなら、良いのですが、母親としては、学校をやめるなんて考えられません。部活も本来は、楽しものですから、継続してい欲しいのです。塾も通ってもらいたい。次女は大学受験が控えています。長男は成績低下しています。来年は高校生なのです。

これから、どの様に対応したら良いのか途方にくれています。それから、いろいろな相談室やカウンセリングルームに行きました。学校の担任の先生にも相談し、学校のカウンセラーにも相談したこともあります。塾にも相談しています。しかし、子どもたちの様子は酷くなりる一方です。このままでは、子ども達がダメになるかもしれない、危機感がストレスになり、私が体調不良になって病院へ受診してしまいました。


夏休み中に問題解決したいと、一大決心して、こちらに伺いまた。どうぞ宜しくお願い致します。



※2018年2月~8月 相談室では、帰国子女の相談も、増えています。この様な緊急のご相談にも、対応しています。2回~5回のカウンセリングで、安心していただける結果を提供できます。





平成30年4月

昨日(4月4日)は、素敵なパパからの相談がありました。
「思春期直前」になろうとする、長女(中学一年・12歳)に、これからどの様に対応したら良いのか?父親としての心構えを教えて頂きたいと、ゆっくりお話を伺いました。
それから、「成長の変化期」に是非!専門家の正しい「解答」と、アドバイスをしてもらいたいです。
実は、数ケ月前から、娘の言動が微妙に以前とは違う!何となく気持ちの差も感じはじめました。父親として不安や心配でいるよりも、知識を得て自信を持てる事が出来れば安心なのではと思っています。 
これまで凄いモヤモヤした気分でいました。会社では、部下達に「子ども時代のこと」「思春期の頃のこと」を、聞いたりもしましたが、なかなか良いと思う話がなかったのです。私自身、男の兄弟なので正直分かりません。日々悩んでいる状況に、きりがないく、淋しい気持ちにもなります。「大人になっていく娘」との親子関係を、より良い方法についても、ご伝授をお願い致します。 

この様な相談も増えています。1回のカウンセリングで、安心していただける結果を提供できます。

会社帰りや仕事がお休みの日に、相談に来られています。
(前日に電話で予約「明日の予約を取りたいのですが…」。当日の電話で「今から行きたいのですが大丈夫ですか…」というケースが多いです


※2018年1月~7月 相談室では、夫婦でカウンセリングを受けたい、子どもと一緒に伺いたい、家族皆で行きたい、三世代で相談したい、父親一人でアドバイスを受けたい、祖父母で孫の相談に行きたい、独身(男性・女性)の方からのコーチング等々、多様なご相談がありました。日本全国から、相談者の方が来られました。この様な相談ケースでも対応しています。1回のカウンセリングで、安心していただける結果を提供できます。その後、相談者の方々から、お礼や感謝の電話や手紙、ファックスやメールをいただいています。




平成30年6月

昨日(6月8日)も、学校から「お宅の子はおかしい、何とかしてもらわないと…」
「○○さん宅に謝罪の電話をお願いします…」などと言われ続けて、どうしていいか分からないと苦悩している両親がたずねてこられた。
聞けば、市や区の相談室にいったけど、2度と行きたくない、と思うほど嫌なことを言われ、結果、何の解決策も聞けなかった…」という。

8歳の長男がとても乱暴で、暴力をふるい、パニックになりやすく、物をなげたりするという…。
また他人だけでなく両親の言うことにも、素直にできず、本当にどうしていいか、分からず困り果てている、とのこと。

この1ヶ月は、このような緊急を要する深刻な相談が続いている。
この相談も、3~4回のカウンセリングで安心していただける結果を提供できるはずだ。


相談室走り書き

神様よりも…父上様です!!

とても素敵でカッコイイ、お父様がいらっしゃいます。二人の息子さん(長男・13歳、次男・8歳)のパパです。お仕事も子育ても一生懸命に頑張ています。息子さん達が小学校と保育園の時から、相談室にいらしてます。       
                                   子育ての勉強も頑張って取得されました。愛する息子さん達のために、日々父親としての役割りを奮闘し懸命にされている姿に、頭がさがります。そして、長男さんは、希望する中学校に無事合格しました。           
                                    ここまでの道のりは、お父様の努力と我慢、忍耐があります。愛する我が子の為に、子ども達を全力で守り育み支えたいとの思いが、一途だったのを感じます。


長男さんの大きく成長した姿と、次男さんの健やかな姿に… 
                                    「あなたは神だよっ…!!!」と、                      

ママからお褒めの言葉を貰い、父親業を、讃えられたと伺いました。(エピソード)

愛する息子さんのために、子育てを焦らず、子ども達の成長に合わせ、子ども達を信じて、邁進するお父様に… 
                                  「子育ての努力賞」を贈ります。  

※全国の子育ての中のパパに、勇気、希望と力を与え願いを込めて、応援メッセージとして記載しました。子育て相談室では、係りつけカウンセラー、ホームカウンセリング的な、活用が広がり、子育ての予防的な存在に、不定期で賢い利用者が増えています。


掲示板情報①

わが子を医者などの後継者にしなければならないという母親のための「特別企画講座、子育てプレミアムアカデミー」を開催。


特別限定講座
JCCA「子育てプレミアムアカデミー」。


講座の概要
・限定5名(定員になり次第締め切り)。
・全8科目(8回・8日間/1回3時間)。
・場所/JCCA早稲田教室。
・料金/238.000円。
※受講対象者。
・子育てに使命を抱えた母親。
・お子様が4歳未満。


①子どもの知能基盤づくりの専門的ノウハウ。
②極めて優れた受験知能の基盤づくりと仕組みづくりの他に類のないノウハウ。
③健やかで柔軟な精神力と生きる力を備えさせる専門的な知識とスキル、ほか。


開催日時(20018年度は秋の予定)

資料無料で送付します。
お問合せください。
担当・森、松岡/03-6425-7330


自慢の夫、頼りになるパパになる知識を気軽に学べる「子育て父親塾」。

本会の講座は「運転免許」と同じで、学歴も、年齢も、男女の差も、職業も、収入も関係ありません。
ただただ「わが子を健やかに育てたい」「今、抱えている問題や苦悩を解決したい」という親の思いや願いを叶えるための知識とスキル学んでいただく場所です。
それは「安全に運転をするために」という単純で素朴な受講動機に対する指導と同じレベルの質量です。
子育て中の妻を支え、守り、助けることができる夫(父親)になるために必須となる知識とスキル(知能)を短時間で学べます。


平成30年度 「子育て父親塾」 講座開設
予定

・講師 /中山天、森流音
・講義時間/2時間
・土曜コース/①AM10:00〜12:00
・受講料/9.000円(税込み)
・テキストあり(筆記道具持参)
・定員各5名/先着順で締切
※スケジュールがあわない方はマンツーマンコースをご利用下さい。
・講義時間/2時間/9,000円(ペア割2名12,000円)
・曜日&時間をご相談ください。
・子育てに関する知識とスキルをしっかり学べ、さらにカウンセリングもできるお得なコースです。

お電話.jpg

83J83E839383Z8389815B977B90AC8Du8DC0.jpg

掲示板情報②

子育てのスペシャリストになるための専門的な知識とスキルがあれば、しっかりした子育てができ、子どもの変化が楽しくなる!


新米ママ○年目からベテランママまで…。
「子育て心理カウンセラー養成講座」は、「ママ必須の子育て力」を備える事が出来ます。
「ママを支え守る」為の講座です。受講者の多くは自分の子育ての為に学びたい、勉強したい、活かしたいと考えて受講しています。                   

受講終了後、多くのママから「出産前に知りたかった」 「今からでも!間に合うから本当に良かった」 「もう一人、子供を産みたくなりました」 「最初からよい子育てをしたかった」 「今が一番!幸せです」など、喜びと感動と満足の感想をいただいてます。

「母親の見本、手本がない」 「子育てを教えてくれる場所がない」 「母子手帳に書いてない」 「育児や子育て本や辞典を読み漁っても分からない」 「ネットで検索し調べたけれど適切な方法が見つからない」 「子育ての相談をしても解決しない」など、困まった事が動機になっているようです。 

「複数の子の子育て経験者なので子育て心理カウンセラーになりたいです!」 「保育園、幼稚園の先生なのでキャリアアップしたいです!」 「学童保育、学習塾、ピアノ教室、リトミック教室、助産師、保健師、歯科衛生士さんなどがスキルアップしたい!」 「実は、自分の子育てに役立て自信を持ちたい」など、皆さん一生懸命に学んでいます。


子育て相談室の概要

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

■関東/東京
 相談室:早稲田教室 
 曜 日:ご相談下さい(カウンセリングのみ土・日・祭日も運営)。
 時 間:10:00~20:00 (カウンセリングのみ)
 料 金
 ◆初回/1時間 5,000円 (延長30分毎 2,500円)
 ◇2回目以後も同一料金
 ※受付は月~金(10:00~17:00)です。

■相談室に来れない方、遠方の方
 スカイプによるカウンセリング/料金は上記と同じです。
 詳細はお問い合わせください。


※カウンセリングは無休ですが、
 初回の受け付けは月~金(10時~17時)です。

※「子育て相談室」は原則として「訪問ケア」をしていません。
ただし、病気などの正当な事情がある場合に限り、例外として行う
場合がございます。事前にご相談ください。
(訪問ケアは別途交通費/実費が必要です。)

※ お電話への対応はヒアリングになります(全て無料です)。
  本格的なカウンセリングは無料ではありませんので、ご了承ください。

お電話.jpg