子育て心理カウンセラー - 一般社団法人 日本子育て心理カウンセラー協会 -

jcca.png

資格取得2.jpg

カウンセラー養成講座.jpg


最近、初めての子育てをしている新米ママの受講が増えています!

全員のママが一回目の受講から「良かった」「学んでよかった。不安が吹き飛んだ」などと感激の言葉と満面の笑みで感想を言われます。
これだけではありません。受講するともっと大切なこともわかるようになります。新米ママにも本当に役立ちますよ!


受講者の声


私は6人の子を育てている母親です…!

2018年1月4日・NS様(35歳)からのお便り(内容の一部をカット)


初めましてS・Mと申します。
この度は、在宅講座を受講させていただいたこと、本当に感謝いたします。ありがとうございました。
テキストとDⅤDが届いた日から、毎日少しずつですが、
勉強するのが楽しくて・楽しくて、ワクワクしながら日々を過ごしています。

私が、この講座を受けたい!と思ったきっかけについて、少しお話しさせて下さい。
先日、お電話でお話ししましたが、私はかわいい子どもたちが6人います。「長男・15歳(中学3年生)長女・13歳(中学1年生)次女・11歳(小学6年生)三女・9歳(小学3年生)四女・6歳(保育園年長組)次男・3歳(保育園年少組)…妊娠中(現在)」
思えば、長男が産まれ子育てをしていた頃、毎日が悩みだらけでした。それは、知識がなかったんですね。(💦)

保育士の資格をもっていた、私は、学校で学んだ通り
ではない我が子に、何かと不安をもち、「この時期はこうあるべきだ」という固まった、子育てに苦しんでいた気がします。

長男・長女は、そろそろ自立に向けての最終段階にきている気がします。これから社会に出て、自分の本当の幸せを、見つけて生きていけるように、最後まで、応援してやりたいと思っています。

下の子たちは、まだまだ、これから長い子育て期間がありますが、一年一年大切に、育ててあげたいと思います。

話は横にそれてしまいましたが...
私自身も、たくさん、子育てに悩み、不安もある中、周りの友人、子どもたちの同級生のお母さんたちや、学校の先生、保育園の先生なども、私が、6人のお母さんである...という事実と、保育士の資格を持っているということで、様々な相談をされます。
自分の子と、他人の子の違いもありますし、ヘタなアドバイスもできない自分がいます。

でも、心から、知人・周りのお母さんたちは、楽しく・安心して子育てをしてもらいたい!と日々思っていました。
私が、もつとしっかりとした、知識を持って、相談にのってあげられたら...適切なアドバイスができたら、どれだけの、子どもたちが健やかに育つことができ、お母さんが笑顔になるだろう...
「もっと、しっかりとした、子育てのことを学びたい」...
そう、思ったのが、この講座を受講したいと思ったきっかけです。

小さな町村ですが、地域の子どもたちが、元気に、笑顔で、育ってくれたら、ステキと思っています。

今回、中山先生の講座を受け、もっともっと、早く、このお話が聞きたかった、もっと早く、このような知識があれば...と、子どもたちに、申し訳なく思いました。(💦)

何より、自分のイライラの原因がわかり、対処できることの、大切、そして、うちは女の子が多いので、防犯についての講義が大変、役に立ち、これから、 思春期をむかえる、我が娘たちに、しつかりとした知識をあたえていかなければならないと、痛感しました。

今後、何度も、テキストを見返し、子どもの成長とともに、しっかりとした、子育てができるように、そして、他のお母さんから相談された時、しっかりとした知識を伝えられるように、がんばろうと思います。

長くなり、まとまりのない、文章になつてしまいましたが、今後も、しっかりと、学習を進めていこうと思いますので、
よろしくお願いします。


子育てには大切な基礎知識があります。
だが多くの親は知らないし、必要だと思っていません。
それでも子育てができると思っているのです。
とろこが子どもが2~3歳ぐらいまでは何とかなっても、4歳ごろから様々な現象が現れ不安や疑問、葛藤や問題が発生するようになります。
そうして子育てに必要な最低限の知識すらないから問題やトラブルへの対応や解決もできず、精神的に追い込まれて深刻な状態におちいってしまう母親が多いのです。


本会が運営する「子育て相談室」には、子育てで苦悩している多くの母親が訪ねてこられます。
中には東大卒をはじめ一流といわれる大学を卒業し、ブランド職で高給取りの母親、あるいは医者をなさっている母親も来られます。(実は、相談者で一番多いのは医師の奥さんです。次に多いのが保健師や幼保、教師など子どもに関わる職業の母親たちなんです。驚きでしょう!)
何故なら、学校でも、家庭でも教えてもらえず学んでいないから苦悩なさるのです(もちろんご主人も知りません)。

知識を知れば「なんだ、こんなに簡単なことだったのか」と思うようなことばかりです。
分かりやすくいうと、数学は「足し算、引き算、掛け算、割り算(数学の基礎・基本)」を知らなければできないのと同じです。

命をかけて産み、身を、心を削って育てる子育てには、大切な大切な「基礎」「基本」となる知識があります。数学で言えば「足し算、引き算、掛け算、割り算」です。
実は、子育ての基礎や基本知識は意外と簡単なんです。
難しく考える真面目な母親にはぜひ知ってほしいものです。

わが子を健やかに、そして優れた知能や能力、個性を備えた若者に育てたいなら学ぶことです。
(実は、相談室よりも、本講座を学ぶほうが早く、そして確実に問題やトラブルの解決ができるケースが多いのですよ)








今後とも宜しくお願い致します・・・


2017年12月1日  MÝ様(56歳)からのお便り(氏名以外原文)

中山先生・森先生 

このところ列島は悪天候が続いておりますが、その後、中山先生、    
森先生、お変わりなくご活躍のことと存じます。

先日は大変お世話になり本当に有難うございました。
数十年ぶりの学生となり、勉強不足を痛感しながらの帰省となりましたが、最後…中山先生に「分からなかつたことが分かるようになったことに意味がある」とのお言葉に、とても救われた思いでおります。
森先生にも連日お手数をお掛け致して、お世話になりました。

数日で、中山先生の「子育て理論」を体系的に学ばせて頂き、私にとりまして新しい知見に出会えた、大変貴重な時間となりました。      
感謝申し上げます。                               

両先生からは、商業ベースでない、協会としての社会的使命感に、
裏打ちされた「信念・哲学」を感じることがができ、感服の念でいっぱ
いです。今後、さらに丁寧にテキストを読み込み、自分の中に深く染み込ませた上で、さらに御指導を仰ぐことが出来ましたら幸いです。

今後共宜しくお願い申し上げます。

最終日に森先生が差し入れて下さった「焼いも」の味を「初心」の味   として、いつまでも忘れないでいたいと思います。
12月に入りますと更に慌しい日々が続くと思いますが、両先生、お身体ご自愛の程(中山先生のボクシング痛(?))
ますますのご活躍をお祈り申し上げます。
右、お礼まで・・・

(※この方の長女は有名医大・医学部・4年生。次女は東大・法学部・1年生です) 




私は4人の子どもを育てている母親です…

2017年11月30日 AM様(33歳)からのお便り(氏名以外原文)

日本子育て心理カウンセラー協会の皆さまへ

 この度は、通信教育の講座を受けさせて頂きありがとうございました。本当に沢山の事を学ぶことができました。
私は4人を育てる母です。小2(女)、年中(女)、3歳(男)、0歳(女)
は10月に産まれたばかりです。1、2年前から育児での事で悩むことが多くなり、日々辛い思いがありました。
インターネットで、この子育て心理カウンセラー協会を、知った時は、子育てに「勉強」というものがあるんだ、と驚き、とても嬉しく、申し込みをしました。
これからも、学びを続け、ステップアップしたいと考えています。
まずは今回の試験に合格できるのかどうかですが…
これからもどうぞよろしくお願い致します。



先生方に出会えて幸運でした…

2017年10月16日 SI様(32歳)からのお便り(氏名以外原文)

 この度、子育て心理カウンセラー養成講座では            
 大変お世話になりました。

 子育ての悩みが「体」から「心と知能」のことへ移り、自分ではなかなか 
 解決策を得ることができずにいた時に、先生方に出会うことが
 できて幸運だったと思います。

 色々と学んでいく中で、自分の課題がはつきり見え、それに対する
 対応策を身につけることができ、毎回「点と点」が「線」で繋がって
 いく感じが新鮮でした。                                      

 そして、何よりも、先生方に私の話を真剣にあたたかく聞いていた 
 だく時間がとても嬉しかったです。ありがとうございました。

 普段の仕事では、ITやマーケティングなど、時代に合わせ変化し
 対応することを求められ時に疑問を感じながらも働いております
 が、「母と子」「愛情」といったいつの時代も変わらなぬ大切なこと
 を、見直す機会が、私を前向きにしてくれたように思います。

 先日の試験終了後、帰ると息子(5歳)が自分で考えて書いてくれた
 手紙を初めてもらいいました。
 優しい子でいてくれることに感謝し彼等の成長を信じ、学んだことを
 活かしながら子育てしていければと思います。

 また何かの形で発信もしていければとも考えています。

 毎日の激務にお体壊さぬ様、ご自愛ください。
 感謝の気持ちを込めて・・・

※この方は5歳(長男)と3歳(次男)の母親です。




子育て心理カウンセラーの資格は、あなたの価値を高め輝かせます。

・わが子を健やかで優れた若者に育てる力が備わります。
・親子間のさまざまなトラブルや問題を解決する力が備わります。
・子育て関係者ならキャリアアップになり、価値を高めます。
・スペシャリストとして相談室など自主活動のチャンスが広がります。
・子育てに関する講演や講師が可能になります。

af9920048167l.jpg


教室受講コース

30年度/6・7月講座概要

6・7月度も、3日間短期集中講座及び個人指導講座を行っています。

・場所/早稲田 教室・夏山ビル
・3日間短期集中講座
AM10:30~PМ17::00(本講座3日間・1日6時間)
・テキスト2冊使用
・3日目受験/90分・100問(記述式)合格点/70点
・受講料(総費用)/68.000円(認定証発行費含む)
※受講/開催日時を確認(電話・FAX申込)


・平日講座(月・火・水・木・金曜日)/(6日間コース)
・土日講座(6日間コース)
・個人指導講座(6日間コース)
午前コース/AM10:30~13:30(本講座6日間・1日3時間)
午後コース/PМ14:30~17:30(本講座6日間・1日3時間)
・テキスト2冊使用
・6日目受験/90分・100問(記述式)合格点/70点
・受講料(総費用)/68.000円(認定証発行費含む)
※受講/開催日時を確認(電話・FAX申込)

※問い合わせや相談などありましたら気軽にお電話ください。
電話/03-6425-7330(代)


会場の場所
場所.jpg


遠方の方、乳幼児の子育て中の方、お仕事をお持ちの方、治療中や静養中の方、その他事情があって教室まで通学できない方、ご安心下さい。在宅学習用教材を用意しています。

在宅受講コース

・テキスト+DVD受講(試験提出期限4ヶ月)
・テキスト2冊/DVD12枚(1枚約90分)
・問題100問(記述式)/合格点・70点
・在宅受験/試験用紙は郵送
・受講料(総費用)/68,000円(認定証郵送費含む)
※受講/随時(電話・FAX申込)

在宅学習コースの教材

上.jpg
下.jpg

子育て心理カウンセラー養成講座のカリキュラム

講座1/子育ての基礎知識
 (在宅講座はDVD1・2)

 子育ては後戻りも、引き返すこともできない。母と子がともに不幸になるから失敗は許されず、成功させなければなならない。わが子の健やかな成長と発達を促し、母親自身を楽にし、さらに子育て中の親にアドバイスする関係者にも必修の知識が学べます。
子育ての目的、子育ての原則、子育てのゴール、強化の原則/ほか

講座2/子育ての基本とテーマ
 (在宅講座はDVD3・4)

 十数年に及ぶ子育てを成功させるには「信頼できる、根拠のある指針・羅針盤」が必要です。わが子を健やかに、そして極めて優れた若者に育てるために不可欠なのが基本が学べます。
子育ての指針、全ての基盤、子育ての黄金律、発達段階期別育て方1・2、自立力の基盤づくり1、自立力の基盤づくり2/ほか

講座3/子育てのリスクと軽減の要点(在宅講座はDVD5・6)

 子育てに失敗すると親と子の一生を不幸にするリスクがあります。成功と失敗の差は、日々のわずかな育て方の差なのです。親と子がともに幸せになるために「絶対にやってはいけないこと、逆に、必ずしなければならないこと」が学べます。
リスクの主因、命のリスク、心的病気のリスクと軽減の要点/ほか

講座4/0〜3歳期の要点
(在宅講座はDVD7・8)

 子育ての基本、5段階の中でも、最も重要なのが0〜3歳期の育て方。
この時期の育て方で、その子どもの一生が決まるからです。例えば学力の基盤も、この時期の心と脳機能の守り方、育み方で決まります。母親だけでなくプロの必須の知識が学べます。 
3つ子の魂百まで、母の力、脳・脳機能の守りと育み/ほか 

講座5/4〜6、7〜9歳期の要点(在宅講座はDVD9・10)

 わが子を健やかな精神と優れた能力を兼ね備えた若者に育てるためには4〜6歳、7〜9歳の育て方も大切です。この時期のメインテーマ「躾」にこめられた、重要なキーワードを知ることです。この時期に必須となる専門的知識が備わります。
4〜6歳期の「6つ子の躾け」、7〜9歳期の「9つ子の言と文」/ほか

講座6/10〜12歳、13〜15歳期の要点(在宅講座はDVD11・12)

 例えば、各々の時期だけの重要なテーマがある。特に、15歳期は子育ての総仕上げ期。さまざまな結果が現れ、将来の分岐点になります。対応を間違えると禍いや不幸の風が吹き始めます。子育てを修正・補強する最後のチャンスです。この講義の知識は役に立ちます。
10〜12歳期の要点「12の理」、13〜15歳期の要点「15の未来」/ほか

7日目/直前対策と資格認定試験(在宅は添削問題4回+在宅受験)

 出題傾向と解答の要点など合格のための講義(約60分)。受講者の98%が1発合格しています。その後に試験です。(在宅受験の方は合格まで再試験ですご安心下さい。)試験は100問記述式。時間は90分、とにかく書く量が多いので直前対策のチェックが鍵です。
70点以上で合格。テキスト・ノートを閲覧可だから絶対に忘れないこと。




IMG_0052.JPG

お電話.jpg

場所.jpg