子育て心理カウンセラー - 一般社団法人 日本子育て心理カウンセラー協会 -

jcca.png

資格取得2.jpg

カウンセラー養成講座.jpg


最近、初めての子育てをしている新米ママの受講が増えています!

全員のママが一回目の受講から「良かった」「学んでよかった。不安が吹き飛んだ」などと感激の言葉と満面の笑みで感想を言われます。
これだけではありません。受講するともっと大切なこともわかるようになります。新米ママにも本当に役立ちますよ!


受講者の声


私は6人の子を育てている母親です…!

2018年1月4日・NS様(35歳)からのお便り(内容の一部をカット)


初めましてS・Mと申します。
この度は、在宅講座を受講させていただいたこと、本当に感謝いたします。ありがとうございました。
テキストとDⅤDが届いた日から、毎日少しずつですが、
勉強するのが楽しくて・楽しくて、ワクワクしながら日々を過ごしています。

私が、この講座を受けたい!と思ったきっかけについて、少しお話しさせて下さい。
先日、お電話でお話ししましたが、私はかわいい子どもたちが6人います。「長男・15歳(中学3年生)長女・13歳(中学1年生)次女・11歳(小学6年生)三女・9歳(小学3年生)四女・6歳(保育園年長組)次男・3歳(保育園年少組)…妊娠中(現在)」
思えば、長男が産まれ子育てをしていた頃、毎日が悩みだらけでした。それは、知識がなかったんですね。(💦)

保育士の資格をもっていた、私は、学校で学んだ通り
ではない我が子に、何かと不安をもち、「この時期はこうあるべきだ」という固まった、子育てに苦しんでいた気がします。

長男・長女は、そろそろ自立に向けての最終段階にきている気がします。これから社会に出て、自分の本当の幸せを、見つけて生きていけるように、最後まで、応援してやりたいと思っています。

下の子たちは、まだまだ、これから長い子育て期間がありますが、一年一年大切に、育ててあげたいと思います。

話は横にそれてしまいましたが...
私自身も、たくさん、子育てに悩み、不安もある中、周りの友人、子どもたちの同級生のお母さんたちや、学校の先生、保育園の先生なども、私が、6人のお母さんである...という事実と、保育士の資格を持っているということで、様々な相談をされます。
自分の子と、他人の子の違いもありますし、ヘタなアドバイスもできない自分がいます。

でも、心から、知人・周りのお母さんたちは、楽しく・安心して子育てをしてもらいたい!と日々思っていました。
私が、もつとしっかりとした、知識を持って、相談にのってあげられたら...適切なアドバイスができたら、どれだけの、子どもたちが健やかに育つことができ、お母さんが笑顔になるだろう...
「もっと、しっかりとした、子育てのことを学びたい」...
そう、思ったのが、この講座を受講したいと思ったきっかけです。

小さな町村ですが、地域の子どもたちが、元気に、笑顔で、育ってくれたら、ステキと思っています。

今回、中山先生の講座を受け、もっともっと、早く、このお話が聞きたかった、もっと早く、このような知識があれば...と、子どもたちに、申し訳なく思いました。(💦)

何より、自分のイライラの原因がわかり、対処できることの、大切、そして、うちは女の子が多いので、防犯についての講義が大変、役に立ち、これから、 思春期をむかえる、我が娘たちに、しつかりとした知識をあたえていかなければならないと、痛感しました。

今後、何度も、テキストを見返し、子どもの成長とともに、しっかりとした、子育てができるように、そして、他のお母さんから相談された時、しっかりとした知識を伝えられるように、がんばろうと思います。

長くなり、まとまりのない、文章になつてしまいましたが、今後も、しっかりと、学習を進めていこうと思いますので、
よろしくお願いします。


子育てには大切な基礎知識があります。
だが多くの親は知らないし、必要だと思っていません。
それでも子育てができると思っているのです。
とろこが子どもが2~3歳ぐらいまでは何とかなっても、4歳ごろから様々な現象が現れ不安や疑問、葛藤や問題が発生するようになります。
そうして子育てに必要な最低限の知識すらないから問題やトラブルへの対応や解決もできず、精神的に追い込まれて深刻な状態におちいってしまう母親が多いのです。


本会が運営する「子育て相談室」には、子育てで苦悩している多くの母親が訪ねてこられます。
中には東大卒をはじめ一流といわれる大学を卒業し、ブランド職で高給取りの母親、あるいは医者をなさっている母親も来られます。(実は、相談者で一番多いのは医師の奥さんです。次に多いのが保健師や幼保、教師など子どもに関わる職業の母親たちなんです。驚きでしょう!)
何故なら、学校でも、家庭でも教えてもらえず学んでいないから苦悩なさるのです(もちろんご主人も知りません)。

知識を知れば「なんだ、こんなに簡単なことだったのか」と思うようなことばかりです。
分かりやすくいうと、数学は「足し算、引き算、掛け算、割り算(数学の基礎・基本)」を知らなければできないのと同じです。

命をかけて産み、身を、心を削って育てる子育てには、大切な大切な「基礎」「基本」となる知識があります。数学で言えば「足し算、引き算、掛け算、割り算」です。
実は、子育ての基礎や基本知識は意外と簡単なんです。
難しく考える真面目な母親にはぜひ知ってほしいものです。

わが子を健やかに、そして優れた知能や能力、個性を備えた若者に育てたいなら学ぶことです。
(実は、相談室よりも、本講座を学ぶほうが早く、そして確実に問題やトラブルの解決ができるケースが多いのですよ)








知人の紹介で講座受講をしました...

2018年5月18日 AÝ様(29歳) 教室講座終了

今月中に渡米します・・・


実は主人の海外赴任の関係で、今月の中旬頃に家族で日本を離れます。
時間が有りません。この電話で申込をします。よろしくお願いいたします。

受講の動機は、知り合いの方に、協会の事をたまたま聞いたのです。 
「子育ての勉強」をする講座資格がある事を、初めて知りました。
私も話の内容を聞いてホームページを観て是非、受講したいと思いました。 

受講日は子どもを、主人に見てもらい協力してくれました。講座が終わる頃、
車で迎えに来てくれたり、引越し準備の中でしたが、本当に助かりました。

この様な協会がある事も知りませんでした。「子育て心理カウンセラー養成講座」というものがある事も知らなかったんです。
勉強を重ねる度に、これは!妊娠中に学びたかったと思いました。  

協会の予約状況も有りましたが、急ぎのスケジュールや時間対応にもかかわらず、スムーズに受講出来ました。無事に終了して、本当に良かったです。

母親になる方には、必須!な学びだと凄く思います。
実母からも「子育て」を、教えてもらっていないですものね。
私の周りの若いママたちも「子育ての知識」を、知らないので悩んでいます。

第一回目講義が終わって、「愛する一人息子の為に、学んだ子育てを一生懸命にやりたいと思いました。」「愛する息子のためのに、我慢も出来ます。」

今日は最終日、試験に合格できました。とても嬉しいです。
これで安心して、渡米もできます。また、帰国した時は、協会にきます。
色々とありがとうございました
※この方は、1歳3ヶ月(長男)の母親です。


短期集中講座(3日間)の受講ができて良かったです…

2018年1月10日 IY様 (39歳) 教室受講終了

新幹線に乗って関西から参りました。私は2人の子どもを育てる母です。

受講動機は、自分の子育てに役立てたいと思いました。 
いずれ、自分が困っいる親子さんへの、アドバイスができる存在になりたい。

インターネットで、この「子育て心理カウンセラー協会」を見つけました。子育てに「勉強」がある事に感激しました。保育士の資格は持っています。

東京で「子育て心理カウンセラー養成講座」を受講したいと思いました。
通信講座も考えましたが、直にお話しも聞きたかったからです。

「子育ての知識」は、物凄く「母親に自信と子育て力を持たせます。確信しました。これからも、学びを続けステップアップしたいと考えています。

中山式「子育て心理」素晴らしい!理論です。関西でも是非!導入して欲しいです。試験も合格でき、子どもたちに良いお土産ができました。パパも喜んでくれるとおもいます。これからもどうぞよろしくお願い致します。

※この方は、10歳(長女) 4歳(次女)の母親です。



 子育てに悩むことも多くなって・・・

2018年 5月22日 M・E様(37歳)教室受講終了


協会のホームページとパンフレット(子育て心理カウンセラー養成講座の資料)を見て受講を決めました。

受講動機は、子育てに悩むことも多く、身近な母親達も同じだっつた                                              
ので、カウンセラーを目指そうと思いました。

片道2時間かかり、子どもが幼稚園(延長保育など利用)に預けている間に、お休みする事なく学ぶことができ本当に良かったです。

現在は専業主婦ですが、元保育園で先生をしていました。            
子どもは一人です。元気な男の子なんです。

学生時代の勉強は、子育てには役に立たない事が分かりました。
保育士の資格を持つプレッシャーもありました。

ママ友達から、子育ての相談を受ける事が多くあります。
でも、内心は私自身が子育てに悩んでいる状態でいました。

子どもが成長するに従って、きちんと子育てをしたいと思いました。
試験も合格して、とても嬉しいです。 

忙しい毎日でしたが、やはり教室講座にして良かったです。
7回講座(試験日含め)本当に有難う御座いました。

※この方は、6歳(長男)の母親です。




夫婦で受講したいのですが...

2018年7月7日 S・K様(43歳) 教室講座終了

三人の子どもを育てています・・・


私達には、三人の子どもがいます。実は、子育て相談室の予約を取ろうと思い、協会のホームページを見ていました。そうしたところ、子育ての相談と一緒に、子育ての勉強も出来る、子育ての相談室よりも、はるかに早く解決する子育て心理カウンセラー養成講座を知りました。電話で協会代表、中山先生の丁寧な説明に感銘を受け、子育て心理カウンセラー養成コースの内容にも納得しました。早々に、夫婦で講座受講と相談をスタートしました。 

これまで、子育ての悩み事や、子どもの教育問題が解決しないまま、時が過ぎてしまいました。子どもはどんどん成長していきます。私達、親が子育ての力がもっとあればと、気持ちが焦るばかりでした。子供達に精一杯の愛情をかけてきたのに、他人様の親よりも子どものために、全力で頑張ってきたのにと、夫婦で子育ての答えが見つからない状態でいました。今年に入ってからは、夫婦喧嘩も増えてしまいました。思春期入口の長男を先頭に、長女や次男の姿に戸惑うばかりで対応ができませんでした。    

初回の講座を受けて帰宅しました。先ずは、子ども達にかける言葉をたくさん教えてもらった通りに、子ども達一人一人に接する時に言葉で伝えてみました。とても素直に嬉しそうに話を聞いてくれました。喜んで微笑んで安心していました。子ども達と久しぶりに長い話をしました。親子の会話がこんなにも大切なことだと知りました。講座を重ねて親の姿勢を改めて痛感し、笑顔で子育てをしていることに、夫婦で実感しています。                                     


そして数日後、子ども達から、お母さん!私、優しいお母さんが大好きだな。僕!母さんの子どもに生まれてきて良かったよ。俺の事!分かってくれて、考えてくれて、有り難う!と声をかけられました。早いもので、受講から一ヶ月が過ぎました。子供たちとの感情の共有化、感動の共有化があります。親子の絆が強く確かなものとなりました。


それから、夫婦の絆も再構築したのです。子育てを通して、夫婦の共有化が図れました。親は目に見えるものにとらわれてしまいがちです。子育ては目に見えないものが大切なんだと、自立するまで命と心と体を、守り育んでいきたいと思います。

私達は、この講座で学んだ知識が、人生の財産になりました。
中山先生の子育て理論は、人間学、人間哲学、そのものです。


これこそ、本物の子育て法「子育ては脳を守り育む」です。                     

今、子供たちの親であることに、とても幸せを感じています。

これから、家族五人で、もっともっと幸せになりたいと思っています。



追記 子ども達がもう少し、小さい頃に学び知りたかったです。


    それから、自分自身が自分探しをしていました。

    この知識を知り、自分が何故、生まれてきたのか、            

    生きている意味、命の尊さ、自分の価値が分かりました。


    どうしてこの様な、人格形成されたのかも分かりました。

    私達が、大学でも学ばない、親からも与えられていない、
    今までの人生の中で、教えてくれる人も場所もなかった。
    
    「子育ての心理カウンセラー協会」は、現代版の寺小屋、
   
    駆け込み寺のような存在です。

    是非、これからも、子育てをしている母親と父親の心の

    拠り所であって欲しいと願っています。






※この方は、長男(13)長女(10)次男(8)の父親と母親です。





父親ですが、子育ての勉強がしたく受講したいのです・・・

2018年7月20日 М・M 様 (45歳) 教室受講終了

私は1人の息子の父親です。
父親として、愛する息子の為に、夫として、子育てを頑張っている妻を支えたい、家族を守りたい、3人で幸せに暮らしたいと考え、受講を決めました。いずれ、人のために役立てていけたらと思いました。そして、仕事柄ですが、子育て世代の方々に接することがとても多く、子育ての相談もされるので、アドバイスができる存在になりたいと思いました。

「子育て心理カウンセラー協会」を探せて良かったです。父親ですが、子育ての「体系的な理論や人間学の勉強」ともあり大変興味を持ちました。
「子育て心理カウンセラー養成講座」は、脳科学や心理をわかりやすく学べることも、魅力的な子育て理論だと感じ受講したいと思いました。

「子育ての知識」は、母親にも父親にも自信持たせてくれます。現代の子育てに力を与えてくれます。本当は、母親も一緒受講したかったです。
これからも、末永くよろしくお願い致します。

※この方は、6歳(長男)の父親です。

























子育て心理カウンセラーの資格は、あなたの価値を高め輝かせます。

・わが子を健やかで優れた若者に育てる力が備わります。
・親子間のさまざまなトラブルや問題を解決する力が備わります。
・子育て関係者ならキャリアアップになり、価値を高めます。
・スペシャリストとして相談室など自主活動のチャンスが広がります。
・子育てに関する講演や講師が可能になります。

af9920048167l.jpg


教室受講コース

30年度/8・9月講座概要

8・9月度も、3日間短期集中講座及び個人指導講座を行っています。

・場所/早稲田 教室・夏山ビル
・3日間短期集中講座
AM10:30~PМ17::00(本講座3日間・1日6時間)
・テキスト2冊使用
・3日目受験/90分・100問(記述式)合格点/70点
・受講料(総費用)/68.000円(認定証発行費含む)
※受講/開催日時を確認(電話・FAX申込)


・平日講座(月・火・水・木・金曜日)/(6日間コース)
・土日講座(6日間コース)
・個人指導講座(6日間コース)
午前コース/AM10:30~13:30(本講座6日間・1日3時間)
午後コース/PМ14:30~17:30(本講座6日間・1日3時間)
・テキスト2冊使用
・6日目受験/90分・100問(記述式)合格点/70点
・受講料(総費用)/68.000円(認定証発行費含む)
※受講/開催日時を確認(電話・FAX申込)

※問い合わせや相談などありましたら気軽にお電話ください。
電話/03-6425-7330(代)


会場の場所
場所.jpg


遠方の方、乳幼児の子育て中の方、お仕事をお持ちの方、治療中や静養中の方、その他事情があって教室まで通学できない方、ご安心下さい。在宅学習用教材を用意しています。

在宅受講コース

・テキスト+DVD受講(試験提出期限4ヶ月)
・テキスト2冊/DVD12枚(1枚約90分)
・問題100問(記述式)/合格点・70点
・在宅受験/試験用紙は郵送
・受講料(総費用)/68,000円(認定証郵送費含む)
※受講/随時(電話・FAX申込)

在宅学習コースの教材

上.jpg
下.jpg

子育て心理カウンセラー養成講座のカリキュラム

講座1/子育ての基礎知識
 (在宅講座はDVD1・2)

 子育ては後戻りも、引き返すこともできない。母と子がともに不幸になるから失敗は許されず、成功させなければなならない。わが子の健やかな成長と発達を促し、母親自身を楽にし、さらに子育て中の親にアドバイスする関係者にも必修の知識が学べます。
子育ての目的、子育ての原則、子育てのゴール、強化の原則/ほか

講座2/子育ての基本とテーマ
 (在宅講座はDVD3・4)

 十数年に及ぶ子育てを成功させるには「信頼できる、根拠のある指針・羅針盤」が必要です。わが子を健やかに、そして極めて優れた若者に育てるために不可欠なのが基本が学べます。
子育ての指針、全ての基盤、子育ての黄金律、発達段階期別育て方1・2、自立力の基盤づくり1、自立力の基盤づくり2/ほか

講座3/子育てのリスクと軽減の要点(在宅講座はDVD5・6)

 子育てに失敗すると親と子の一生を不幸にするリスクがあります。成功と失敗の差は、日々のわずかな育て方の差なのです。親と子がともに幸せになるために「絶対にやってはいけないこと、逆に、必ずしなければならないこと」が学べます。
リスクの主因、命のリスク、心的病気のリスクと軽減の要点/ほか

講座4/0〜3歳期の要点
(在宅講座はDVD7・8)

 子育ての基本、5段階の中でも、最も重要なのが0〜3歳期の育て方。
この時期の育て方で、その子どもの一生が決まるからです。例えば学力の基盤も、この時期の心と脳機能の守り方、育み方で決まります。母親だけでなくプロの必須の知識が学べます。 
3つ子の魂百まで、母の力、脳・脳機能の守りと育み/ほか 

講座5/4〜6、7〜9歳期の要点(在宅講座はDVD9・10)

 わが子を健やかな精神と優れた能力を兼ね備えた若者に育てるためには4〜6歳、7〜9歳の育て方も大切です。この時期のメインテーマ「躾」にこめられた、重要なキーワードを知ることです。この時期に必須となる専門的知識が備わります。
4〜6歳期の「6つ子の躾け」、7〜9歳期の「9つ子の言と文」/ほか

講座6/10〜12歳、13〜15歳期の要点(在宅講座はDVD11・12)

 例えば、各々の時期だけの重要なテーマがある。特に、15歳期は子育ての総仕上げ期。さまざまな結果が現れ、将来の分岐点になります。対応を間違えると禍いや不幸の風が吹き始めます。子育てを修正・補強する最後のチャンスです。この講義の知識は役に立ちます。
10〜12歳期の要点「12の理」、13〜15歳期の要点「15の未来」/ほか

7日目/直前対策と資格認定試験(在宅は添削問題4回+在宅受験)

 出題傾向と解答の要点など合格のための講義(約60分)。受講者の98%が1発合格しています。その後に試験です。(在宅受験の方は合格まで再試験ですご安心下さい。)試験は100問記述式。時間は90分、とにかく書く量が多いので直前対策のチェックが鍵です。
70点以上で合格。テキスト・ノートを閲覧可だから絶対に忘れないこと。




IMG_0052.JPG

お電話.jpg

場所.jpg