自称「子育て心理カウンセラー」に注意! - 一般社団法人 日本子育て心理カウンセラー協会 -

jcca.png

偽物に注意.jpg


自称「子育て心理カウンセラー」にご注意ください!


最近、自称「子育て心理カウンセラー」と名乗って相談活動を行うケースが増えているようです。
「○○さんはそちらの会員ですか、相談したが、カウンセリングの内容に納得できない」
「料金が高かった」どの苦情が相次いでいます。
自称する人物の実力は未知数です。
誰が認めたのか、どのような根拠に基づく知識なのか、どのような実績があるのかも分りません。


自称する人の、レベルや良否の判断は困難ですが、判断する目安の一つが、以下のような基礎的な知識の有無です。
「わが子の命を守る」アドバイス。
・「夜泣きの2つの理由(これが分かれば苦悩がなくなります」
・「子育ての目的や原則」などの基礎的なアドバイス。
・「成長と発達の違いが示す母親の役割」。
・「0~3歳期の母親がやるべき4つのテーマとその理由」
・「躾(しつけ)の真の意味と5原則」など…。
このような基礎的なことすらアドバイスできない「子育て心理カウンセラー」は、本会のメンバーではありません。


本会では、独自の理論をテキストにまとめてあります。
・子育て心理カウンセラー養成教本/各100ページ上下巻。
・上級・講師養成教本/各200ページ上下巻。
・幹部養成教本/各400ページ上下巻。
・その他、思春期編や父親編など目的別、発達段階別など多数。




認定書.jpg
身分証明証.jpg


「子育て心理」という名称を使用している関係者にお願い!


最近「子育て心理」という名称を使用して指導するケースも増えているようです。
当協会にもお問い合わせが相次いでいます。
自称するケースの多くは発達心理や個人心理学などの学問的理論を根拠にしたものでしょう。
しかし、発達心理学や個人心理学などでは「子育中の母親の苦悩や問題、トラブルを解決する」ことはできません。

本会の「子育て心理」は、子育てに苦悩している親たちの問題解決や解消に、直ちに役立つ実践的な知識です。
子育ての現場で役立たない、問題やトラブルを解決・解消しできない「子育て心理」は、本会が提唱する「子育て心理」とは全く異なります。

どのような目的で「子育て心理」という名称を使用されているのか不明ですが、「今すぐ、適切な子育てに直ぐに役立つ知識」を指導してほしいものです。

受講生の、保護者の、子どもたちの人生に関わることなのですから。


お電話.jpg