受験脳をつくるプレミアムアカデミー -日本子育て心理カウンセラー協会

jcca.png

top.jpg

バナー1.jpg
わが子を医者や経営者などの後継者にしなければならない使命を背負った母親のためだけの特別限定講座。
何故なら、このような運命を背負った親子が深刻な状態に陥るケースがとても多いからです。

天才脳づくりは3段階、親の力が80%!!
図1.jpg

優れた受験力を備えさせる「極意」を伝授します。

本講座は個人の体験談集ではありません。
人類の英知たちの科学的な実験と厖大なデータによる教示を元にした知識です。

人間のすべてを司るのが脳・脳機能のメカニズムとプログラム。その基盤づくりの多くは概ね6年間で終わります。
脳2.jpg
脳は夏みかんほどの大きさで、人が生きるためのすべての身体機能を制御する、ほかの何物にもかえられない器官。
要点は脳を「守り、育む」こと。
脳3.jpg
「受験力」とは「流動性知能」のこと。
海馬=記憶や空間学習力に関する主要な脳の部位
脳1.jpg
海馬(Hippocamqus)
大脳辺縁系の一部。特徴的な層構造で脳の記憶や空間学習力に関わる主要な器官。
虚血に対して非情に脆弱であることやアルツハイマー病の最初の病変部位とされる。
心理的ストレスを長期間受けるとコルチゾ−ルの分泌で海馬の神経細胞が破壊され萎縮する。
心的外傷後ストレス傷害(PTSD)やうつ病の患者には、その萎縮が確認される。
多くの親は学習力と海馬の関係は知っていても、その機能を向上させたり、高める知識やスキルを知らない。
知っている親と知らない親の差が、子どもの受験力の差になる。だから親が子どもの運・不運を左右する。

AP095_L.jpg



バナー2.jpg

M&M Premium Academyは、本会の相談室に来られる多くの母親が抱えておられる苦悩を少しでも軽・減解消するために企画しました。
相談者の中には、子どもの受験力に対して過剰な不安と焦りから情緒不安になり、子どもにマイナスプレッシャーをかけて、逆に受験力を低下させているケースがとても多かったからです。
受講者一人1人に丁寧に対応させていただく為に10名限定とさせていただきました。
優れた受験力を備えさせるには、子どもに勉強をさせる前に、母親がやっておかなければならないことがある。
M&M Premium Academyは、わが子を希望する大学へ入学させ、希望する進路に進ませる為に必要不可欠な15の知識とスキルを具体的にお伝えします。その内容は他に類のないものです。何故なら、子どもの受験力の基盤はある期間内の母親の接し方でほぼ決まるからです。
その期間まで何もせずに放っておいて、いきなり塾や勉強では子どもが可哀想です。
何故なら、親の思いとは全く逆で中1〜高1前後で深刻な状態に陥るケースの大半は、このような仕組みで発生しているからです。

karikyuramu.jpg

4p.jpg
4p-2.jpg

お電話.jpg